Category Archives: 通信教材の良し悪し

239月/17

通信教材でもICT活用

中学受験は塾ありきです。

相当な秀才、あるいは親が中学受験経験者で、なおかつ協力的(全力で協力してくれる)でなければ、塾なしの中学受験は難しいでしょう。

ここでは、教材を使っての中学受験を目指すということなので、
かなり難しいともいえるのですが、
最近は教材だけの中学受験も、昔ほどは大変ではなくなっているようです。

というのも、教材といっても紙のものだけではなく、
動画などを使ったものや、パソコンやタブレットを使っての双方向の通信教育も可能になっているからです。

そこで、今回はZ会の中学受験教材について調べてみました。

Z会とはいえ、教材だけで、どれくらいのレベルの中学に合格できるのか気になるところですが、Z会で対象となっている学校は、首都圏なら筑駒・麻布・開成・桜蔭・駒場東邦・雙葉・慶應・女子学院等々、関西地区なら灘・洛星・神戸女学院・四天王、中四国の広島学院・愛光、九州地区のラ・サールなど最難関校も多いのです。
また、塾なしで学習する時に大変なのはカリキュラム作りではないでしょうか。

Z会では、学習スケジュールを作成しています。
Z会おすすめのモデルスケジュールが自動配信されるので、
予定に合わせカスタマイズでき、計画の進捗状況も確認できるそうです。

スケジュールは学習アプリでも確認でき、
学習アプリではドリルを繰り返し行うことができ、自動採点までやってくれます。
iPad端末で学習するのでとりかかりやすいというメリットもあるのもポイントです。