中学受験を通信教育で!

中学受験を考える場合、ほとんどの方が「塾」、
それも、中学受験専門の進学塾へ通うことを選択するでしょう。

では、在宅で、しかも教材だけを使って、
家庭教師などを雇うことをせずに中学受験に挑戦するのは不可能なのでしょうか。

最難関のところなら無理だけれど、中堅なら大丈夫・・・
と言ったことはないのでしょうか。

一般的には、教材だけでの中学受験は、無謀と言われます。
インターネットでのお悩み相談などでも、
子どもが中学受験を考えているからと、
相談している方がいますが、
多くの回答は、「中学受験で塾に通わず教材だけというのはあり得ない。」というような答えが返って来ています。

ただ、調べてみると、教材だけでも100パーセント無理というわけではなさそうです。

実際に、塾に通わず、家庭教師も雇わず合格している子どももいるのです。

さて、中学受験に受かる子は、どんな教材を使っているのでしょうか。
また、どんな方法で勉強しているのでしょうか。

多くは、いわゆる通信教育を利用しているようです。

考えてみれば、昔に比べて今やインターネットも普及しています。
通信教育と言っても、WEB授業もできれば、
スカイプなどのテレビ電話だって可能です。

ネットの会議システムも普及しています。
通信教育と言っても昔のイメージとは全く違うようです。

今回は、受験のための通信教育では有名な「Z会」の教材について調べてみました。
Z会は、大学受験では有名ですが、中学もあるようです。

質問はインターネット、郵便、FAX、電話と、様々な方法で可能です。

また、受験準備に関する説明や学習面でのサポート法など、
WEBサイトでのサポートも大きいです。